12歳 男子 小学生 北九州市小倉北区

紹介によりお父さんと来院。

2ヶ月ほど整形外科で電気治療などを続けるが、オスグットが改善していかず当院に来られる。

オスグット病の症状としては、しゃがもうとすると左の膝下が痛く、完全にしゃがむことができない。また、階段の昇り降りでもオスグット病の痛みがあるとのことです。

大腿直筋(太ももの筋肉)を触るとゴリゴリした固まりがあります。ふくらはぎも柔軟性がなく固いです。背中も筋ばっておりゴリゴリしています。

オスグット病で体の柔軟性がある子は、今までみたことがありません。

100%と言っていいほど体が固いです!

しゃがんだり、階段の昇降時は筋肉が伸びたり縮んだりして体を動かしますが、オスグット病の子は筋肉の伸び縮みが上手くいかず、軟らかい膝下の軟骨が引っぱられて痛みが出ます。

この子は一通り施術すると、しゃがむことができました!

しゃがんでしまえば痛くないが、しゃがむ途中に痛みを感じるようです。

こういうケースは、膝関節がズレている場合が多いです。

この子は特殊なズレで、膝関節の捩じれ(ねじれ)が原因でした。捩じれないように固定してしゃがむと、オスグットの痛みは完全になくなりました!

この子本人よりもお父さんの方が喜んでいました(^^)

オスグットの再発防止のため、もっと全身を調整したほうが良いと判断し次回の予約を入れて頂きました。

重症のオスグット病でないので、合計3回の施術で卒業できると思います!

オスグット病の痛みは解消することができます。
オスグットでお困りの方は、ご相談ください!

 

福岡市・久留米市・北九州市・佐賀・熊本の
オスグット病は、福岡中央整体(オスグット病-
福岡研究所)にご相談ください。