オスグッド病になると肩甲骨が痛くなる?

左足がオスグッドになると、右の肩甲骨が痛くなる場合が多いです。

右足がオスグッドになると、左の肩甲骨が痛くなる場合が多いです。

下の右側の図をご覧いただければ分かりやすいです。

福岡市中央区、福岡市早良区、福岡市城南区のオスグッド病の整体

左の太ももの筋肉・筋膜は右の肩甲骨に、

右の太ももの筋肉・筋膜は左の肩甲骨につながります。

人間の体は想像以上に連動して動いています。

左足のオスグッド病は、左の太ももが異常収縮して

患部(オスグット病で痛い部分)

を引っ張ることが直接の原因ですが、

左の太ももだけを、いくらほぐしても効果が出にくい

のです。

腹部、反対側の肩甲骨、首などの収縮もオスグッド病の

大きな原因なのです!

成長痛・膝痛でお困りの方はご相談ください!

イラスト図出典:『アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線』 より引用

 

 

 

谷・原・野芥・六本松・草香江・田島・友丘・輝国・笹丘・小笹・長尾・別府・茶山・七隈・荒江・大濠・桜坂・薬院・平和・長丘・市崎・警固・大濠・鳥飼・平尾・白金・梅林・飯倉・城西・赤坂・大手門・荒江・輝国・梅光園・地行・赤坂・茶山の肩こり・坐骨神経痛・腰痛・椎間板ヘルニア・ぎっくり腰・オスグッド病・腰痛・肩こり・首痛・頭痛は中央区・城南区・早良区・西区・南区の福岡中央区整体。