オスグットは成長期の子供(小学4年生~中学生)に発症するので、

成長痛と誤解されている場合が多いです。

しかし、オスグットは成長痛とは異なります!

成長痛とは

  • 幼児~小学生低学年に発症します。
  • 膝だけでなく、足首、股関節、肘、肩関節などの全身の関節が痛む。
  • 夜に激しく痛むが、翌朝はケロッとしていることが多い。

それに対してオスグットは

  • 小学4年生~中学生に発症します
  • 膝のお皿の下のみが痛い
  • 慢性的に痛い、スポーツした後が特に痛い

成長痛とオスグット病は厳密には別物なのです。

オスグットは成長痛でなくスポーツ障害と考えるといいです!

オスグットは成長痛でなくスポーツ障害という視点があるからからこそ、数多くのオスグット病

を解消することができています!

佐賀、大分、熊本など遠方からも施術を受けに来られます。

オスグット病の痛みは解消することができます。
オスグッド病でお困りの方はご相談下さい!

 

 

 

福岡県・福岡市中央区・城南区・南区・福岡市西区・東区・博多区・福岡市早良区・北九州市・久留米市・大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・粕屋町・宇美町・篠栗町・小郡市・鳥栖市・飯塚市・行橋市・六本松・草香江・大濠・赤坂・西新・祖原・城西・鳥飼・別府・藤崎・室見・昭代・田島・地行・今川・百道浜・百道・高取・港のオスグット(オスグッド)・成長痛は、オスグット病の治療院・福岡中央整体/オスグッド-福岡研究所