14歳 中学生
福岡市 中央区 白金

今年の6月くらいから左膝の下が痛くなる。

部活のサッカーを頑張りすぎたようです。

病院でレントゲンを撮りオスグッドと診断を受ける。

アイシングと安静にしているようにアドバイスを受けるが、
オスグッドの痛みが引かずネットで当院を知り来院された。

お母さんは膝下の出っ張りが治るかが気になるようでした。

膝下の出っ張りは、

① 腫れている
② 骨が変形している
③ ①と②の両方

のパターンに分類できます。

腫れについては、腫れが引けば出っ張りはなくなります。

骨が変形している場合は完全に出っ張りがなくなるのは
難しいでしょう。

大腿直筋などが緩むとある程度は出っ張りもなくなるでしょう。

しかし出っ張りがあっても施術でオスグッドの痛みは無くなるので、
日常生活での問題はありませんし、スポーツも普通にできるようになります!

オスグット病の痛みは解消することができます。

オスグットでお困りの方はご相談ください。

 

福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・福岡市南区・福岡市西区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市早良区・北九州市・久留米市・大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・粕屋町・宇美町・篠栗町・小郡市・鳥栖市・飯塚市・行橋市・北九州市門司区・北九州市小倉区・北九州市八幡東区・八幡西区・若松区のオスグット病(オスグッド病)・成長痛は、オスグット病の専門治療院・福岡中央整体(オスグット病-福岡研究所)にご相談ください!