13歳 男子
中学生 福岡市中央区荒戸

テニスを頑張っている子ですが、膝が痛いということで来院。

痛みのため膝をかばったような歩き方です。

膝のどこが痛いか聞いてみると、本人もはっきりピンポイント
では分からない様子でした。

ダッシュしたり、ジャンプしたりすると痛いようです。

一緒の来られたお父さんはオスグットでないかと心配されて
いました。

というのも、お父さん自身が中学生の時にオスグッドに苦し
んだ経験があるそうです。

検査してみると今のところはオスグッド病ではありませんでし
た。が、太ももはゴリゴリしていて痛みがあるし、腰も硬縮して
いました。

今のままテニスを続けるとオスグット一直線です!

今は膝痛ですがオスグット予備軍なので油断はできませんが
早期に来院されたのでオスグットの予防ができます!

オスグットでお困りの方はご相談ください。

 

福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・福岡市南区・福岡市西区・福岡市東区・福岡市博多区・福岡市早良区・北九州市・久留米市・大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・粕屋町・宇美町・篠栗町・小郡市・鳥栖市・飯塚市・行橋市・北九州市門司区・北九州市小倉区・北九州市八幡東区・八幡西区・若松区のオスグット病(オスグッド病)・成長痛は、オスグット病の専門治療院・福岡中央整体(オスグット病-福岡研究所)にご相談ください!