福岡県 福岡市 東区

13歳 中学生

オスグットで来院。約半年前よりオスグット発症。

整形外科に通院するが、患部(オスグットで痛い所)のシップのみ。

シップを貼りつつ1ヶ月間、部活(サッカー)を休んだそうです。

するとオスグットの痛みがなくなったそうです。

部活を再開。

オスグッド再発。

の流れだったそうです。

1ヶ月間、安静にしていたら患部の炎症は治まります。

しかし、患部を炎症させていた原因の筋肉は、安静にしているだけでは緩まないのです!!

ここがオスグットの恐いところです。

再発の原因は筋肉が硬化したままだからです。

↓痛みで、しゃがむことができず中腰がやっとです。正座も膝を曲げることができません。

オスグッド病 オスグッド病

オスグッドの筋肉の硬化は、スポーツ後の単純な筋肉痛とは全く違います。

筋繊維同士が癒着(ゆちゃく)して一本の棒のようになっています。

安静にしていても癒着は取れないのです!

オスグット病の痛みは解消することができます。
オスグッド病でお困りの方はご相談下さい!

 

 

 

 

福岡県・中央区・福岡市城南区・南区・西区・東区・福岡市早良区・博多区・北九州市・久留米市・大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・粕屋町・宇美町・篠栗町・小郡市・鳥栖市・飯塚市・行橋市・六本松・草香江・大濠・赤坂・西新・祖原・城西・鳥飼・別府・藤崎・室見・昭代・田島・地行のオスグット病(オスグッド病)・成長痛は、オスグット病の専門治療院・福岡中央整体(オスグッド-福岡研究所)にご相談ください!