福岡市 中央区 赤坂  13歳 男子 中学生

前回(5日前)は、オスグットで歩くのが辛そうでしたが、本日は見た目

の歩き方は問題ないようです。

屈曲してもらうと、オスグッドの痛みがやや出るものの腰を落として

深く屈曲できている。

オスグットの自己療法を家で頑張った効果が出始めているようです(^^)

この子のお母さんに質問を受けました。

「ストレッチをして患部(オスグットで痛いところ)が痛い場合は我慢して

やっていいのですか?」と。

ストレッチをして患部ではない太ももの筋肉やアキレス腱がつっぱって

多少痛いのは問題ありませんが、患部が痛いのなら炎症が進みオスグット

は悪化します!

なので患部が痛いストレッチは、より悪くなります。

百害あって一利なしです。

オスグットを改善させるのにストレッチは必要なのですが諸刃の剣なので注意

が必要です。

オスグットの痛みは解消することができます。
オスグッド病でお困りの方はご相談下さい!

 

 

 

 

福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・南区・西区・東区・福岡市早良区・博多区・六本松・薬院・草香江・赤坂・警固・平尾・天神・舞鶴・別府・鳥飼・茶山・七隈・梅光園・室見・藤崎・西新・曙・北九州市・久留米市・大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・粕屋町・宇美町・篠栗町・小郡市・鳥栖市・飯塚市・行橋市のオスグット病(オスグッド病)・成長痛はオスグットの専門治療院・福岡中央整体・オスグット福岡研究所