福岡県 福岡市 東区

13歳 中学生

本日で2回目のオスグット治療。

前回から6日ぶりの来院。

↓左の写真は、本日のオスグッド治療前。右の写真は本日のオスグット治療後。

オスグッド病でしゃがめない。 → 福岡市中央区整体でオスグッドが改善です。

オスグット治療前は、痛くて膝を曲げれない状態ですが、オスグット治療後はスッとしゃがめました!

これでオスグット病が治ったわけではありませんが、施術で筋肉を緩め、膝関節のねじれを微調整し、

靱帯(じんたい)の調整をしました。

 

オスグット病は、成長痛ではありません。

また、オスグッド病は、病という文字が付いていますが病気ではありません。

だから当院の整体で治療し解消することができます!

 

この子もビックリするくらい体が硬く柔軟性がありません。

オスグット病の子は筋肉に異常があります。

筋肉はゴムのように伸びたり縮んだりすることで力を逃がし

身体を守りますが、オスグット病の子の筋肉は異常硬化して

いて棒のようになっています。

筋肉が硬いということがオスグット病の最大の原因です。

筋肉が異常硬化する原因にアプローチしていきます。

当院ではオスグッド病の理論と手法が確立されています。

 

オスグット病の痛みは解消することができます。
オスグッド病でお困りの方はご相談下さい!

 

 

 

 

福岡県・福岡市中央区・福岡市城南区・福岡市南区・福岡市西区・福岡市東区・福岡市早良区・福岡市博多区・北九州市・久留米市・大野城市・春日市・太宰府市・筑紫野市・那珂川・糟屋郡・志免町・須恵町・粕屋町・宇美町・篠栗町・小郡市・鳥栖市・飯塚市・行橋市・六本松・草香江・赤坂・薬院・舞鶴・天神・平尾・警固・西新・室見・藤崎・百道・地行浜・今川・城西・祖原・高取のオスグット病(オスグッド病)・成長痛はオスグット病の福岡中央区整体/オスグット病福岡研究所