オスグット病で福岡県No1の実績!オスグッド病の専門治療院

オスグット病について

  • HOME »
  • オスグット病について

オスグット病について

きちんと原因にアプローチすれば、オスグッド病は非常に良い結果が出ます。

↓オスグット病 福岡県 大野城市より来院 15歳高校生
オスグット病回復例01

↓オスグット病 長崎県 壱岐市より来院 12歳 中学生
オスグット病回復例02

↓オスグット病 福岡県 福岡市 博多区より来院 11歳 小学生
オスグット病回復例03

↓オスグッド 福岡県 福岡市 東区より来院 13歳 中学生
オスグット病回復例04

↓オスグッド 福岡県 福岡市 城南区より来院 13歳 中学生
オスグット病回復例05

↓オスグッド 福岡県 古賀市より来院 11歳 小学生
オスグット病回復例06

80%の子は、左足がオスグッドになる!

左右どちらの足がオスグッドになりやすいか?
と問われれば、圧倒的に左足のオスグッドが多いです。

たまたま左足のオスグットが多いわけではなく、理由もハッキリしています。

例えばサッカーボールを蹴る場合、ほとんどの子は右足で蹴ります。
その時は左足一本で立つことになり、左足が軸足になります。

ボールを右手で投げる場合も、最終的に左足で立ちます。
バットでボール打つ時も、左重心になります。

手が右利きの子は、スポーツのとき左足が軸足になります。
普段の生活でも左足に重心がかかっており、常に負荷がかかっています。

これが、左足のオスグッドが多い理由です。

また、このことからもオスグッドは骨がグングン伸びることが痛みの原因
ではないのです。
オスグット病は成長痛ではなく、スポーツ障害の1つなのです!
だから、知識・技術・経験があれば整体で解消させることが可能なのです!

(もちろん、両足のオスグッド、右足のオスグッドの子もいます。
両足、右足がオスグッドになる理由もハッキリしていますが、長くなるので
割愛させて頂きます。)

 

オスグット病 ― 私の考え

オスグット病は、大変な苦痛をともない深刻な問題と考えています。しかし、一般的には認知、理解されていないのが現状です。そのため、学校の先生や周囲の人達にも軽い症状として考えられてしまう傾向にあります。

「成長痛だから放っておけば治る。」という意見が残念ながら多いようです。

オスグットの子と接していて可哀そうに思うのは、オスグットを経験した人かオスグットの知識のある人でないと、怠けているのではないかと思われやすいことです!
     ↓
そう思われて一番くやしいのはオスグットの当人です。
     ↓
だからオスグットで痛くてもムリしてスポーツを頑張ってしまう子が多いのです。
     ↓
頑張ってますますオスグットが悪化してしまい、歩くのさえ痛くて足を引きずるようになります。

オスグットの当人は肉体的にも精神的にも苦しいと思います。
オスグットは、学校の先生、周囲の人たちの理解とサポートが絶対必要です!
オスグットはメチャクチャ痛いです。
骨が変形してしまっているのですから・・・。
頑張りすぎて限界を超えているのがオスグットです。

 

オスグッド病のチェックポイント!

●オスグッド病ならお皿の下端から2㎝下の部分に痛みがあります。

●オスグッド病なら運動後に痛みが増します。

●オスグット病なら階段の昇降で痛みが出ることが多いです。

●オスグッド病なら屈伸運動で痛みがあります。

●オスグッド病なら正座すると痛みがあります。

●オスグッド病ならお皿の下端から2㎝下の部分が盛り上がってきます。

もし上記の症状があるならば、オスグット病の可能性がかなり高いです。

 

オスグッド病で長期間苦しむ必要はありません。

オスグッド病は、小学生と中学生のスポーツをやっている男子に多くみられます。

スポーツが上手くなりたいという思いが強く人一倍熱心に練習に取り組んでいる子や、監督やコーチの助言を一生懸命こなそうとする真面目な子ほどオスグット病が発症しやすくなります。

一般的なアイシングや電気治療では、一時的に痛みが止まったかと思えば再発し、また痛みが止まったかと思えば再発の繰り返しが多いようです。

なぜならオスグットの原因にアプローチできていないからです。
当院ではオスグットの原因を把握し、こうすればオスグットは解消していくということが分かっています!
オスグットが解消し、その後二度とオスグットが再発しないよう責任をもって施術・指導させて頂きます。

ひどいケースだと小学5年生から中学3年生までオスグット病で苦しでいる子が当院に来院したことがあります。そのような重症なオスグット病でも施術で良い結果がでます!

  • 病院で「オスグット病は成長期が終わるまでは痛い」と言われた。
  • 1年以上もオスグット病が治っていない。
  • オスグッド病の痛みで、思いっきり走れない、階段がつらい。
  • どこの治療院に行ってもオスグッド病が解消しない。

大丈夫です。心配いりません!
当院に来るオスグットの子は、そういったオスグットの子ばかりです。

 

オスグッド病は、交通事故のようにある日突然なるものではありません

●オスグット病はいくつかの原因がからみあっています。

●オスグッドの原因を1つ1つ解消することが大事です。

●根本の原因にアプローチすれば非常に良い結果がでます!

●オスグットの治療経験、知識、技術があれば難しいことではありません。

●オスグット病の痛みを根本的に解決することが可能です!

当整体院は予約制となっています。

オスグッドのご予約は今すぐ!
092-771-8255

福岡中央整体(オスグッド病―福岡研究所)
―――――――――――――――――――――――――――――――
[診療時間] 午前10:00~午後8:30
[休診日] 水曜、木曜( 土・日・祝日は営業)
[住所] 福岡県福岡市中央区草香江2-8-3 草香江スカイハイツ201
[アクセス] 地下鉄六本松駅(2番出口)より徒歩5分
TEL092-771-8255
―――――――――――――――――――――――――――――――

お気軽にお問い合わせください TEL 092-771-8255 診療時間:午前10:00~午後8:30 [ 水・木曜日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.